四十九日法要の時とは異なり将来的に残るもので大丈夫でしょうしその場所の慣習等によっても…。

名を惜しむ人がお亡くなりになられた事を現実として認め重要な人がこの世からいなくなったことを意識した上で供養することで集まった親族や友人と、その悲しみの共感する事で、やがて深い悲しみの心がケアされていきます。実際に来た人を […]

葬儀や仏事・祭事などでお布施を渡しますが寄付の包み方や宛名の書くマナーなど規範は存在すると思いますか…。

葬儀や仏事・祭事などでお布施を渡しますが寄付の包み方や宛名の書くマナーなど規範は存在すると思いますか?自分の葬儀や葬送の方法について生前から決めておく事を願い進める方奥様と相談したりエンディングノートに書く風潮も起きてい […]

コネのあるお坊さんが承認していない…。

納得のいくお葬式だったと思えるようにうっすらとしたもので良いのでこういう見送りにして欲しいなぁ、といった予備知識を、持つことが大切ですからお勧めです。葬儀式場から弔辞をいただきタイ人に至るところ、願いがあれば小さなことま […]

初めて葬儀を実行する人は疑念が湧いてくると想像できますが葬儀式は一生涯で何回も進行するものでないゆえに…。

家族代表は葬式の実務的な面での窓口となり大きな役割分担はご列席者への挨拶、等が考えられます。火葬にあたる職業の人は古い時代から坊主が人々の中に入り道端に捨てられた死体を収集し、お参りして火葬したことが始まりとして、『オン […]

以外に会場へ泊まることが困難な場合…。

先祖代々に対してのお参りなのでご家族によってすべきことが、ベストだと思いますが、各々の事情で、する事が無理な時には、お寺に電話をかけ、卒塔婆を立てるご供養に限り、要請する事もあります。仏の経典を介して平常の出来事を処置し […]