黄檗宗ではどこの如来を本尊と理解してもまるごと如来に結びつくとした経典だと思いますが…。

喪家が指す意味はご不幸のあったご家族を指し示す言葉で喪中の家族を関東では『葬家』という事も多く喪家は関西エリアを中心に、利用される、流れがみられると言えます。葬式(正確には葬儀式と言い、亡くなられた方の冥福を 祈り、別れ […]

実際的に参列した人を数人くらいお願いしてどの程度のスケールの葬儀を行うことをチョイスしたり…。

最近お寺などは葬儀式や仏事でお経を読む人という心象が強いですが、今まで宗教者とは釈迦の教えや、仏教を間違いなく伝わるように、届けるのが勤務なのです。長い年月使われていた仏壇にはキズや汚れの付着木地の反り金具の劣化、彫刻の […]

某らしい幕切れを迎えるためにお婆ちゃんが病や異変で衰えたり災害で明言出来なくなっても晩年まで祖父の考え方をリスペクトした治療を施します…。

祭祀はお寺の宗教者が授戒(戒律を授けること)と引導(亡くなった人を彼岸に導くこと)を行う祭事で、通例では遺族のみが参列されていたようです。多数の坊主によって母親の救いになると信じていてお参りした結果母は餓鬼の困難から逃れ […]

お仏壇とはその名が示す通り仏様簡単にいうと如来様を手を合わせる壇の事でそれに加えここ数年は…。

子供や兄弟姉妹への想いを知らせるノートとして、そして自身のための考え要約帳面として、年代に縛られず気取らずしたためる事が期待出来る、老後生活の中でも使いやすいメモです。身内と一定の人達のみを招待して、見送る、葬儀を、「家 […]

亡くなった方の家の身辺整理大掃除…。

火葬に相当する職業は昭和から僧侶が人々の中に入り込み道端に捨てられた死体を収集し、供養して火葬したことが要因として、『オン坊』と称されるようになったのだろう。葬儀式は寺院の坊主によって授戒(仏門に入る方に戒律を授けること […]

記念スペースに足を向けた列席者の人々がご主人の○○さんはお酒好きでよく一緒に飲みました…。

葬儀勉強会や終活勉強会や葬儀式場見学会などをやっているから、とにかくそれらに行ってみることをおすすめしています。大切だった方と過ごした価値ある時間が重要な現実として受け止め個人をお参りし集まった御遺族や御友人と、その悲し […]

一日葬とは従来は前日にお通夜の祭祀をし…。

火葬(火葬とは、葬送の一手段として遺体を焼却することである。また、遺体の焼却を伴う葬儀全体も指す。 火葬を行う施設や建築物を火葬場と呼ぶ。東京では臨海斎場 予約(公営・市営・民営とあります。東京では臨海斎場 予約、大阪市 […]