死者の考え方を尊重し身内だけで葬式をし終えたところお通夜や葬儀に参列することが不可能だった人が…。

世間一般の人はご遺族の後ろのほうに席を取り訪ねてきた順にご遺族の後方に座って、くだされば、すいすいと案内できます。普通は私共は『法事』と聞くそうですが、綿密に言うと、先生にお経をあげてもらう点を「法要」と言っていますので […]

または万が一の時には以前から相談を…。

斎場とは元来古来神道の言葉遣いで祭礼・儀典を行う場所を指しましたが、今日この頃では、転じて主役に葬儀・告別式を執り行うことが可能な建物を言います。通夜はその昔は家族や近親者が一晩の間死者にお供するものが当たり前だったが、 […]

家族の希望を叶えてくれるのは他の言い方で言うとすれば業者本意ではない大阪 生野区 葬儀社 ファミリーホール絆と言えますしこんな感じの大阪 生野区 葬儀屋 ファミリーホール絆さんは…。

現状まで葬儀業界を斡旋に坊主と一般人はかろうじて繋がりを持ってきたが、その冠婚葬祭においても、宗教儀式離れが始まった。親族代表者は通夜式の実務的なところの窓口となり広い役割分担はご列席者いただいた人への挨拶、などを行うこ […]

葬儀はラインナップによってコストやスペックが大きく変わってしまうだけに事前に神戸の…。

妻や家族への希望を届けるノートとして、そして自身のための検討総括手記として、歳に関係なくカジュアルに綴ることが出来る、営みの中でも力になる帳面です。仏事や祭事から幾つもの手続き生活に由来するケアまで全部お任せして頂けるほ […]