葬儀にこだわりといったような意外と思うかもしれませんがお葬式を想定する場合には何を重要視するべきか…。

自身が喪主となるのは両親の葬儀夫人の葬儀令息の葬儀ぐらいのもので、母親の葬式も末っ子なので引き受けはしないし、子供の葬儀式も先に死ぬと喪主はしないでしょう。重要な祭壇たくさんのお坊さん多数の会葬者を集めた葬儀と言え、シー […]