悔やむことのない葬儀だと思ううえでもぼんやりでも問題ないのでこういう感じで別れたいなぁ…。

一家代表は葬式の実務的な部分の責任者となり大きな役目としては参列者への挨拶、などを行うことです。お葬式はお寺の僧侶によって授戒(仏に入る者に戒律を授ける)と引導(仏様を彼岸に導くこと)を行う祭事で、一般的には家族のみが参 […]

四十九日法要の時とは全く違って時間がたっても残るもので結構でしょうし住んでいる場所の慣わし等によっても…。

一思いに書き込んだリビングウイルも在りかを誰も知らなかったら値打ちはなくなるので、信用できる家族に知らせておくのが良いでしょう。お葬式は幾度と実行することじゃないので、覚えている大阪 生野区 葬儀屋 ファミリーホール絆が […]

嫁の父母は時宗で位牌を貯蔵するのですが…。

葬儀をお膳立てする人は遺族の代人者、地域の世話役や関係する会、事務所の人など、信頼のおける人の意見を比べて決めるのが良いでしょう。日蓮宗のお寺などにお詣りしたことのある人なら把握していると思っていますが、本堂に飛び込むと […]

だからと言って弔辞を述べる本人にすると落ち着かなくなるものですから式次第に入るのなら…。

だからと言って弔辞を述べる本人にすると落ち着かなくなるものですから式次第に入るのなら、早めに相談させてもらい、合意を得ましょう。お仏壇とはイメージ通り仏様結果的には如来様をお勤めする壇の事を言いそれに加え近頃では、お亡く […]

妻や家族への想いを知らせるノートとして…。

しかし今の時代は火葬式や密葬・家族葬を希望する家族も増えてきていますので最後は一番落ち着ける場所でと、ご自宅に帰る方も増えました。火葬にあたる仕事をする人は何百年前から宗教者が人々の中に入り込み路肩に見捨てられた死体を集 […]

喪家と呼ばれるのはご不幸のあった家の人達を指し示す言葉で喪中の家を東日本では『葬家』を用いることも多く喪家は関西界隈を主体として…。

後飾りは葬儀式を終え葬儀用の祭壇を片付けた後に遺影・遺骨・ご位牌などを満中陰法要まで安置してお祀りするための祭壇のことを後飾りと言います。往生人は趣味は釣りだったという話を知っていたので釣り好きの旦那さまのために海のイメ […]